iphoneチャレンジライフハック

ブログを引っ越しました。 新しい記事を更新していますので、ぜひ一度ご覧ください。 Lifehackuma.com

2012年08月29日

Clip to Evernote おおかみおとこの雨と雪を観て 観る人の人生を投影する映画?ネタバレあり


観てきました。アニメ観に行くの久しぶり。
特に細田作品を映画館で見るのは初めてなので結構期待して観に行きました。
サマーウォーズが自分的にはなかなかよくって。
そうなると他作品も気になるもので。
こんな動機で観に行く人もいるんじゃないんでしょうかね。

この映画はタイトルには「おおかみこどもの雨と雪」で子供たちのお話のようではありますが
実際のところは母親:花の子育て記&子供の成長記であります。

自分の子供たちがおおかみおとこの血を受け継ぐ特殊な能力を持っていて、
それをシングルマザーの花が孤軍奮闘で育てていく。
その過程で起こる様々な問題と向き合いながら日々成長していく子供たちとの愛情物語。


テーマは母性なんでしょうね。
ネット上では子育て経験のある方は自分の境遇と照らし合わせて感動するという書き込みを
見かけたりしました。

僕は独身でしかも男性。もちろん劇中ではおおかみおとこの子供であるがゆえの問題や、
子供が成長していく過程のこと、田舎で暮らしていくことの苦労や喜びなんかも
しっかりと描かれていて子育ての経験がなくても理解できる内容になっています。
大自然をバックに雄大な景色が流れて、そこで暮らす雨や雪たちはすごく楽しげで非常に好感が持てます。
例えば雪の降った日に親子3人で野山を走るシーンなんて良かった。
ここほんとに日本かよなんて思うぐらいの景色がでたりもして。

でもね。なんだろう。全体を通して感じたことは、映画としてはよくできているんだけど
観終わった後の残尿感がかなり愉快じゃない。
理由が2つありました。

1つは、おおかみおとこと人間のどちらにもなれる雨と雪。かなりファンタジックな設定でしたが、
実際の映画内容は子育て&子供の成長というリアリティのあるものがメインで、せっかくの設定が中途半端になっているように感じました。
人間として生きるか、オオカミとして生きるかの最終的な選択肢を表現したいがためにオオカミ人間の設定にしただけという感じがしてしまいます。
別にファンタジックな要素があるから、ファンタジーに終始しろって話ではないですが、
もう少し掘り下げて描いたほうがいろんな属性の人も楽しめるのになぁと。

もう1つ、花は辛いときにでも無理して笑いなさいという父の教えの通り、辛くても前向きに笑顔で乗り越えます。ラスト近くの雨の巣立ち?で人間ぽさというのか個としての花が見えたような気がしてほっとしましたが。それ以外のシーンでは菩薩様のような優しく献身的で母性のかたまりかのように表現されています。これは監督の理想像?
こういう理想像としての母もいるのかもしれませんが、きれいすぎちゃってなんだかいたたまれない。

僕はこの花に対して自分に置き換えることもできず、共感することもできず、ただ見ていて落ち着かない存在として映ってしまいました。
もっと花個人として共感できる部分があれば良かったのですが。
こちらの受け取り方の問題もあるのかもしれませんけど。

これは子育てを体験すると変化してくる感情なのか非常に興味があるので、人の親になったら
また一度観たいと思っています。

見る人の人生経験によってさまざまな見方ができるといった意味でこの映画の意義はあると思います。

タグ:映画
posted by くま at 13:04 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

Clip to Evernote NEX-5N+キットレンズSEL1855を使ってみた

IMG_4377.jpg


NEX-5Nはオールドレンズで使うことにしてましたが、
よく使うツァイスのぷらなーだとやはりが核の問題で使い勝手が限られちゃうのが難点。
複数持ち歩けって話で解決するとは思うんですが、オールドレンズって往々にして重いんで
それもなかなかしんどい。

 E18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855を持ち出してみることに。
スペックだけ見ると、可もなく不可もなさそうなレンズです。
寄れる範囲も狭いし、かといって特別明るくもない。

でもいいかえれば汎用性はありますし、レンズも軽めなので
気軽に出かけたい時には使いやすいレンズとも言えるんじゃないでしょうか。

先日豊洲~舞浜に遊びに行ってきたので、その際にSEL1855だけ持って出かけてみました。
実際使って何枚か撮って使い心地を確認。

基本設定はSEL1855オンリーでISO100、F3.5、太陽あたり。半分くらいビビットで撮ってます。



・ららぽーとのフードコートにあるアジア料理のお店の牛肉麺。五香粉の香りで独特な味でした。
IMG_4382.jpg
ISO100、1/2000、F4.5


・HDR撮り。
IMG_4385.jpg
ISO100、F4、0.0005


・ビビットで撮影。
IMG_4390.jpg
ISO100、F5、0.001


・同じくビビット。上部にムラ。
IMG_4391.jpg
ISO100、F4.5、0.00025


・豊洲のペットショップで。人懐こくてかわいい。
IMG_4389.jpg
ISO400、F4、0.02


・舞浜のホテル前で撮影。夕方目でAFが少しづれる
IMG_4403.jpg
ISO400、F5.6、0.00625


・ホテル前。55mm側で撮影。ボケもそれなりですね。
IMG_4409.jpg
ISO400、F5.6、0.00625


・ホテルエントランス。
IMG_4412.jpg
ISO400、F5.6、0.07692308


・ホテルのエントランス窓側。シャンでリガかなり立派でびびります。
IMG_4418.jpg
ISO400、F5.6、0.01666667


・新木場からのスカイツリー
IMG_4449.jpg
ISO800、F5.6、0.0025


こうして使ってみると極端な画は撮りづらいですけど、ボケもそれなり、暗くなってもそれなりに撮れますね。
被写体が明確に決まってなくて、風景も、寄っても撮りたいなんて時には迷わず使えそう。
撮らず嫌いはいけませんね。


タグ:カメラ NEX-5N
posted by くま at 14:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

Clip to Evernote らあめん丸二度目の来訪。 らあめん丸 三田

IMG_5083.jpg


IMG_5080.jpg


今日は味噌ラーメンで。
つけ麺て垂れ幕があるぐらいなので明らかに売りはつけ麺だけど今日はラーメン。

最近なんでか味噌ラーメンブームです。
細麺と太麺がチョイスできるので太麺で注文。

トッピングはチャーシュー、メンマ、青ネギ。
オーソドックスな味噌とは違いもやしなどは入ってない。
特徴と言えば青ネギかな?
かなり見た目はシンプルで、よくも悪くもこってり感は感じられず。

スープは味噌の風味が強くその他の味は控えめ。塩辛くは無くほんのり甘みもあってうまい。
青ネギもたくさん入ってるのであっさり飲める感じ。

ただ、豚も入っているようで、あっさりサラサラというわけでも無く適度にコクがある。
このスープ好き!!
IMG_5081.jpg


麺は太麺でややウェーブ。
モチモチ感はあるけど、歯ごたえはそんなでもないのでズルズルいけます。
IMG_5082.jpg


バランスは取れてて美味いけど、シンプルなので後半ちょっと飽きるかも。大盛りとかせずにさらっといただくのがベストかも。
隣で上司がつけめん注文してましたが、おかわりのつけ汁が出て来たりして、親切!!
お店の力のいれ具合はやはりつけ麺ですか。今度はつけ麺ですな。
posted by くま at 14:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

Clip to Evernote 世良田 訪問2回目やはりウマしっ!! 世良田 三田

本日投稿2回目。
前回お昼に鶏刺しを食べて感激したお店「世良田」に再び
!!

このお店の紹介は前回の記事で。

お昼に鶏刺しが食べられる贅沢 世良田 三田: iphoneチャレンジライフハック

今回は焼き鳥&そぼろ丼でございます。
そもそも鶏づけなんて出すお店なんで鮮度は抜群なわけで焼き鳥もジューシーで美味い。今回はそぼろにしてみたけど甘み少な目で当然ご飯には抜群に相性がいい。
IMG_4977.jpg


またしても人が少な目でゆったり食事ができる幸せを満喫できます。 

タグ:ランチ 三田
posted by くま at 14:36 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Clip to Evernote 飲んだ後のしめに最適!! 味噌屋せいべえ 新橋店

IMG_5002.jpg


IMG_5004.jpg


飲んだ帰りのラーメンは格別ってことで新橋のラーメン屋に行ってきました。
連れが味噌ラーメンが食いたいというので検索してみたところ、濃厚味噌が美味いとのことで「味噌屋せいべえ」に行くことに。

店内は長いカウンターとテーブルがありました。お客は3人ほど。

普通の味噌ラーメンを注文。サービスでライスがつきます。

にんにくがテーブルの上に置いてあって、ニンニク好きにうれしいサービス。
IMG_5003.jpg


ラーメンですが、トッピングはねぎ、ゆでもやし、チャーシュー、メンマ、のりとオーソドックス。

まずは濃厚らしいスープから。
確かに濃い。味噌とスープの割合からいくと味噌のほうが断然多そうな印象。
味噌の塩っ辛さが引き立ちます。
ゴマがたくさんかかっていて風味はいいです。
IMG_5006.jpg


麺は中太の縮れ気味。すこし透明感があって長さは短い。
冷麺などは透明感がありますが、あんな感じで小麦粉以外も練りこんであるのかな?硬さは柔らかめ、スープの絡みはまぁまぁ。
IMG_5005.jpg


チャーシューは薄いけど大きい、メンマは味濃いめ、ゆでもやしは味付けなしなので濃い味噌の箸休めにいい感じ。
IMG_5007.jpg


連れは味噌に甘さを感じたようで、そこが物足りなかったらしいですが、僕は特に甘さは感じなかっただけどなぁ。

もう少し麺がしっかりした感触であればよかったけど、飲んだ後のラーメンとしてはありなんじゃないかと。

新橋で飲んだ際の選択肢の一つとしてどうぞ。




関連ランキング:ラーメン | 新橋駅汐留駅内幸町駅

posted by くま at 11:32 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新記事
関連記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。