Mac: iphoneチャレンジライフハック

ブログを引っ越しました。 新しい記事を更新していますので、ぜひ一度ご覧ください。 Lifehackuma.com

2011年01月11日

Clip to Evernote Apple Wireless Keyboardの使用感を試す

とうとうMacユーザーです
15年くらいWindowsユーザーやってましたが、
とうとうMacユーザーになろうと思い立ちました。
理由はiPhoneアプリの開発をしてみたいという理由です。
Mac miniを選定した理由は今度書きます。

Mac miniは配達待ちなので先に
Appleの純正ワイヤレスキーボード買ってみました。
Photo 1月 06, 9 51 53 午後.jpg

Mac miniは今あるキーボードやマウスも接続できるらしいので
無理に購入しなくても良かったのですが、
モニターをTVにしようと思っているので、
若干距離を取って作業したいという事もありワイヤレスにしてみました。

iPadやiPhoneに接続できてしまうのも大きなメリットですね。

ではでは早速開封

重さはそこそこ。
外観は高級感があります。
洗練された感じです。
ポイッとそこらへんに投げておいても絵になりそう。

さて、まずはiPadに接続を試みます。

右側の電源ボタンを押して、iPadが認識するのを待ちます。
画面上にワイヤレスキーボードが表示されたのでタップ。
数字を入力しろと指示があるので従えば接続完了。
簡単です。

入力関係は個人的には高さ調整が出来ないのと、裏のクッション部分が硬そうなのが気になります。
キーボードの打ち心地はなかなか。
長文を入力する時など、キー配置が狭いのでどう影響してくるかは後にリポートします。
その分コンパクトなので場所もとりませんし、持ち運びもしやすそうです。

上部に設置されているボタン類も試してみます。
iPadで認識するのは音楽関係のボタンとディスプレイの明るさボタンです。
Photo 1月 06, 9 52 10 午後.jpg

再生ボタンでiPodが動いたり、音量調節・ミュートも可能。
ホームダブルタップで明るさ調整にいかなくても、ボタンで調整できるのはいいですね。

各種ショートカットも問題無さそうです。

まだ購入したばかりなので電池の持ちなどは検証できていませんが、
かなり長持ちするとの事。

邪魔なケーブルに制限されないで自由にキーボードを打てるってすごく快適です。
もうほんと最近はワイヤレス漬け状態です。

この調子でMagic mouseも買いたかったでんすが、
iPhoneアプリの「Air mouse」が良さげらしいので購入して試してみようと思います。

あとはMacのショートカットを頑張っておぼえよっと!





posted by くま at 14:50 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新記事
関連記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。