iPad: iphoneチャレンジライフハック

ブログを引っ越しました。 新しい記事を更新していますので、ぜひ一度ご覧ください。 Lifehackuma.com

2011年06月30日

Clip to Evernote FlipboardでどうしてもTumblrのダッシュボードを読みたい人へ

1000000336.png

FlipboardはGoogleリーダーやTwitterを快適に読むためにとても便利なアプリですが、
Tumblrは対応してません。

対応してませんって言われても、
何でもかんでも読みたいわけですFlipboardで。
そのぐらいこのアプリが気に入ってるわけなんです。

Tumblrの個別のアカウントに対してはRSSフィードがあるので
Googleリーダーに登録しちゃえばいいじゃんって話で終わっちゃうんですが、
Tumblrはダッシュボードが魅力の一つでもあるわけですよね。

Flipboardに表示させたInstagramのようにフォローした人たちの写真などを
流し見したいわけです。

ところがダッシュボードはRSSフィードがない。
ここからが苦悩の始まり。

フィードを生成し、更新があればGoogleリーダーで取得。
そんなことができれば解決なんですがね。

「Tumblr Dashboard RSS」なるものを発見したりもしましたが、
結構実装にハードルが高く、もっと誰でも気軽に出来る方法がないかと
色々探していました。

そこで偶然発見したのが「Tumblr Binder」というサービスです。
このサービスは、複数のTumblrの情報を1つのRSSフィードにまとめるというものです。

おぉ!!これがあれば登録する手間はあるものの、一度登録しちゃえば
あとは自動で情報読み込めるじゃん!

100人も200人も表示させるのは現実的ではないのでむしろ、
Twitterのリストのようにリスト分類して、RSSフィードを読み込んだほうがいいかもしれません。
ダッシュボードの中の選抜隊みたいな。

TumblrBinderはTwitterアカウントでログインします。
読み込むPOSTの種類を指定でき、画像のみ、テキストのみ等設定できます。

tb1.png

Tumblrユーザーのアカウント名をリストに登録します。
リスト化されたフィード名を設定できますので、種類ごとにリスト化するのがいいかもしれません。

tb2.png

これでFlipboardでGoogleリーダーのフィードとして流し見してもいいですし、
Tumblrフィードとして独立させても見やすいかもしれません。


当ブログを見ていただいた皆樣。iphoneやiPad、写真の事などをつらつらと書いていますが、
ご興味を持たれましたら是非RSSリーダーへのご登録をお願いします。
posted by くま at 11:09 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

Clip to Evernote FlipboardからTumblrへLINKをポストする簡単な方法


日課になっているGoogleリーだーでの情報収集を処理するのに

私が今大活用しているのがFlipboardです。


インプットした情報はアウトプットしたくなるもので、

コメントをつけてアウトプットする媒体としてTumblrGoogleリーダーで気になったものをポストするようにしています。


ただ、ちょっとやり辛いのは、PCならブックマークレットやアドオンで

Tumblrへ気軽にクリップが出来るんですが、

Flipboardからポストするとなると工程が複雑化して面倒くさくなってしまいます。


なんとか簡単にリンクをポストできないものかと考えて調べてみたところ、

普通に出来ました(笑)


結論から言うと、Tumblrの基本機能であるメールでの投稿機能を

活用すればいいことがわかりました。


Tumblrのメールアドレス確認は便利ページ内に表記があります。


Tumblr 便利ページ

http://www.tumblr.com/goodies

 

スクリーンショット(2011-06-20 22.11.55).png


複数ブログの場合はブログに1つづつアドレスが付与されますので、

それを使って投稿します。


まず、Ipadの連絡先アプリに各Tumblrのアドレスを登録。


あとはFlipboardGoogleリーダーを眺めて、


クリップしたい記事を見つけたら、右上ボタンの項目の EMAIL LINKをクリックしてあげれば

LINKのポストをすることができます。

 

1000000335.png


 


難点といえば、画像の引用ポストはできないことぐらい。

とはいえ、ReblogなんかはTumblr系のアプリを入れておけば特に問題なくできるのでそれほど問題はないですし、

オリジナル画像であれば、メール添付でリンク同様にポストできます。


ちなみにメッセージ本文に「#」を付ければタグも設定できるようです。


この方法を使えばPosterousでもEvernoteでも同様のことができますので、

かなり便利かと思います。


メールで投稿すると聞くと、携帯電話から投稿できるとかぐらいしか思いつかず、

あんまり便利じゃないなーとか思ってましたが、


こういうアプリへの対応の幅広さを生み出すものだったんですね。

 

当ブログを見ていただいた皆樣。iphoneやiPad、写真の事などをつらつらと書いていますが、
ご興味を持たれましたら是非RSSリーダーへのご登録をお願いします。

posted by くま at 22:25 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

Clip to Evernote WACOM BAMBOOスタイラスは望み通りの使い心地

Wacom iPad/IPad2/iPhone4対応 描画、ポインティングに最適なタッチペン Bamboo Stylus CS-100/K0


やっとまともなスタイラスGET!
僕がスタイラスを欲しい理由は
・絵が描きたい
・仕事で手書きメモを快適に使いたい。

この2点です。

この2点をiPadで解決するにはスタイラスはなくてはならいものです。
指でいいじゃんとか言われますが、指じゃダメなんです!
そこはこだわりたいんです。

で、色々とスタイラスを買ったり調べたりしていたんですが、
欲しいなと思えたのがWacomのBambooスタイラス
結果から言うとなかなかイイ!!

どこがいいか
・適度な重さ
・持ちやすい長さ
・取り替え可能なペン先
・スムーズで力のいらない描き心地

今まで購入したゴムタイプもスポンジタイプのスタイラスは
筆圧を相当かけないと画面が認識しないものでした。
パネルに負担をかけるのも嫌ですし、
何しろ認識率がすごく下がります。

自作もしました。
描き心地はすごくいいんですが、
スポンジタイプの場合、
先端が乾燥すると認識しなくなってしまうのがネックで
使わなくなってしまいました。
いちいち濡らすの面倒くさい。

Bambooスタイラスの場合、
個人的な実感だと9割くらいはまともに反応します。
たまに筆圧の変化で認識しない場合もありますが、
字を書くにもストレスの溜まるような事はないです。

お絵描きの場合

Art Studioを使用。
最初は筆圧がどの程度で反応するかわからないのと
指の感覚が残っているので、少しだけ慣れに時間がかかりました。
その後は特に問題もなく描けました。

Bambooスタイラスはペン先が結構細いので、
パネルとの接地面が見やすいく細かな表現がしやすい印象。
メニューの切り替えなどもpenを持ったまま行えるのも便利でした。
負担もなく快適です。

1000000330.jpg

手書きの場合

UPADを使用。
フィルムの相性なのかゴムの質のせいなのか
キュッキュッと音がします。
若干気になりました。

あとカーブのある文字を書く場合、反応が悪い時がありました。
これも筆圧を若干上げてやれば問題ないレベルです。
長時間の執筆みたいな事はしていないのでわかりませんが
多少重量があるので、長時間使うと疲れるということがあるかも。

1000000331.jpg

認識率とペンの滑りやすさですが、
保護フィルムに相当左右されている様な感じです。

iPhoneとiPadではそれぞれ別メーカーの保護フィルムを
貼っていて、iphoneのほうが若干認識率が高いような感覚を受けました。

Bambooをお使いで、反応が悪いなと感じた方は、フィルムを取り替えるのも
いいかもしれません。

どの保護フィルムと相性が良いのかは、まだ試せていません。
発見したらまたお知らせします。

まぁフィルムを剥がして使ってみればいいんですが、自分のでやる勇気がないので
Appleストアとかで試してみようかな。

満足満足
個人的にはベストな買い物ができたなと満足です。
スタイラスの中では高額の部類に入るかもしてませんが、
ペン先も交換できますし、描きやすさを体験したら手放せなくなります。
スタイラスをお探しの方は検討してみるのもアリですよ。

当ブログを見ていただいた皆樣。iphoneやiPad、写真の事などをつらつらと書いていますが、

ご興味を持たれましたら是非RSSリーダーへのご登録をお願いします。
posted by くま at 11:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

Clip to Evernote ただでさえ便利なFlipboardでTumblrや自分のブログ記事も雑誌風に読む方法

1000000314.png

Flipboardが好きです!!
ほんとに好きで、もうipadはFlipboard専用機になってます。

Flipboardは毎日チェックするGoogleリーダーやTwitter、
撮りためた写真をチェックするFlickr
写真自慢のInstagram
が見やすい画面で雑誌のように閲覧できるipad専用アプリです。

もうほんと使いやすくて閲覧はほぼこれだけでやってます。
何しろ一旦読み込んでしまえば、ぱっぱと気になる情報をめくって
観ることが出来ちゃう。

ほとんど要望というのもないんですが、
強いて挙げると、
TumblrとPosterousをFlipboradで眺めたい!!
ってことぐらいです。

現時点でtumblrのダッシュボードは取り込む方法がなさそうです。
ざっと眺めるツールとしてはすごく相性が良さそうなんですけどねぇ。
私のTumblrサイト「iphoneを操るクマ」

Posterousはメールでの投稿を充実させたブログサービスです。
これは別に普通のブログと取扱い方は一緒なのですが、
個人的に「日刊くま」という日刊サイトを運営しているので、
Flipboradで閲覧できたらいいなと思って。

ということで、Flipboardの専用ページとしてこの2つを独立させられないもんかと考えた結果、
自分の中でひねり出した案がこちら。

2種類ありますが今回は1の方法を説明したいと思います。

1.TumblrもPosterousもRSSフィードが備わっているので、
Googleリーダーで登録し、専用ページにはGoogleリーダーの単一フィードを登録する方法。

2.Facebookと連携してfacebook専用ページに集約させる方法。


1の方法は、GoogleリーダーをFlipboardの専用ページに登録すると、上のタブから登録していた個別のフィードを
表示できるようになります。これをTumblrの専用ページとみなしてしまう方法です。
※この方法はあくまで自分のTumblrサイトを表示させるだけです。
ダッシュボードの内容を表示させるものではありません。


1000000318.png

こうしておくとページ一覧時に「フィードのタイトルが」そのまま表示され、それっぽくなります。
基本はGoogleリーダーのページなので細かい部分はGoogleリーダーのページと重複してしまいますが、
個別に分けることができるので見やすさは数倍良くなります。
Posterousも基本的には同じです。

Tumblr→Facebook連携

Posteroue→facebook連携

ができるので、連携させておくとFacebook専用ページに記事として転送されたフィードが表示される。

1000000315.png

 

以上、現時点で確認する方法でした。

Tumblrなんかはダッシュボードしか使っていない人も多いかと思うので、
そうなると全然有効な方法ではないですが、気になるものはReblogすればフィードには反映されますので
Flipboardでの閲覧は可能です。

早くダッシュボード対応してくれる事を祈らんばかりですけど。


当ブログを見ていただいた皆樣。
iphoneやiPad、写真の事などをつらつらと書いていますが、
ご興味を持たれましたら是非RSSリーダーへのご登録をお願いします。
posted by くま at 11:42 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

Clip to Evernote Appletvをその場のノリで買ってみた

一昨日はなんとも落ち着かない一日でした。
11月11日AppleTV2の日本発売の発表と
iTunesでの映画の購入が可能になったこと、
このニュースに尽きます。

朝の日課、Googleリーダーで記事を眺めていると、iTunesで映画が買える?
さらにAppleTVも発売なんて書いてあってビックリ。

アメリカで販売されてたのは知ってましたが、
映画だのドラマだのを日本でオンライン購入なんて、
ずっと先の話だと思って
興味も持ってなかったんですが。

何この唐突感!
嫌いじゃないよこういうサプライズ!!

それにリアルタイムでアクトビラが気に食わないなぁーとぼやいていたところに
この話題だったのですぐさま情報収集開始しました。

近所だと渋谷と銀座のAppleストアで売っているとの事。
飛ぶように売れてるよなんてTwitterのつぶやきを見てたら、
ほしいけど様子見ようかななんて思ってたのも吹っ飛んで
どうしても欲しくなってしまいました。
だって8800円だもん!映画好きだもん!
人柱で買ったって、ネタですむし。

なにより、近所にレンタルビデオのない僕にはTVから映画購入っていうのは魅力的過ぎる。
未来が家にやってきた感じじゃないですか!

仕事終わりに友達と待ち合わせてアップルストア銀座へGO

先に着いた友達がAppleTV2個を抱えて待っていました。

店内ではとくに宣伝もしていないのにみんなAppleTVを抱えていまして、
僕らの分も残りわずかだったようで、ギリギリ購入することができました。

発表当日11日に購入なんてテンションを上げずにはいられません!

早速帰って未来のTVを体験することにしました。

image-20101113151752.png

本体は光沢感や形状が非常に美しい。
サイズもiphoneぐらいなので小さい。
リモコンもiPodみたいで持ちやすく高級感はあります。

設置は全く問題なし。
HDMIを使用するのでケーブルの購入は忘れずに。
1500円ぐらいの安いケーブルを購入しました。

日本語に設定して一通りいじってみます。

image-20101113151935.png

Youtubeがいい!!動画にもよりますがHDだと大画面でも遜色なし。
ipadでもyoutube閲覧良くしますが、これからはTVで見よう!

Flickrなんかも閲覧できますが、ログインはなし。
公開されてるアカウントを検索するぐらいです。
これも暇つぶしにはいいですね。

他にもインターネットラジオ、Podcastや映画の予告編なんかも見れます。

ホームシェアリングも軽く試しましたが、
特に問題なし、itunesの音楽を流すことができました。

映画はレンタルはすぐできますが、ダウンロードはPCから。
ここらへんは週末試してみます。
ただ初期の値段設定が若干微妙かな。
もう少しだけ安いとどんどんレンタルしちゃいそう。

これでios4.2になってairplayできるようになったらすごいおもしろそうだなぁ。
写真とか動画取り捲りたくなってくる。

実際8800円でここまでできるのはお安いのではないかと個人的には思います。
映画も1000タイトルほどあって、これからも増えるそうですし、
iosなのでアップデータなんかもあるでしょうし。

ただ、不満がないわけではありません。
昨日の時点で感じたのは付属のリモコンがクソなこと。
操作しにくいし、なによりキーボードの日本語化に対応していません。

この問題はiphoneをリモコン化するアプリ「remote」でサクッと解決できたのでよかったですが。
iphoneとか持ってないユーザーはきついだろうなぁ。

あと、NASなどに動画を溜め込んでいる場合、AppleTV側で認識できない場合があるみたいです。

なんにせよ、始まったばかりのappleTVですからこれからどんどん面白くなっていくことを期待しています。
posted by くま at 15:19 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新記事
関連記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。