ブログ執筆がめちゃめちゃはかどる方法: iphoneチャレンジライフハック

ブログを引っ越しました。 新しい記事を更新していますので、ぜひ一度ご覧ください。 Lifehackuma.com

2012年10月03日

Clip to Evernote ブログ執筆がめちゃめちゃはかどる方法

IMG_5453.jpg


日々お忙しい方こんにちは。くまです。
みなさんブログの下書きはどうされているでしょうか。
仕事が終わり自宅で一息ついた後にでも始めていたりとかよく聞きますが、
自分もそうです。

眠い目をこすりながらパソコンに向かったり、iPhoneにちまちまと打ち込んだりしています。
もっと効率化できればいいのになぁとふと思い、目についたのがキーボードの左下に出てくるマイクボタン「音声入力」ってやつですね。意外と使わない機能だったりしますよね。俺だけ?

機能が実装された当初はSiriがリリースされたり、物珍しさや認識力のテストなどを試して遊んでたりはしたのですが、実際使ったシチュエーションといえばツイッターやメールの返信等にちょこっと使う程度で、すぐ使わなくなってしまいました。

すごいなぁ〜とは思っても、実際の利便性とは自分の中で結びつかなかったんですね。
必要に迫られなければ自と使用頻度も減っちゃうわけで。 
音声入力には認識率というのが付きまといますが、そこがクリアできていれば音声だけでブログが書ける環境は整います。

では音声入力を活用することによってブログが書けるかちょっと試してみますか。
この記事を音声入力で書いてみます。

実際この文章も音声入力を使ってます。認識率ご覧の通りかなり高いのにちょっとびっくり。
この記事の90%は音声入力、その他は加筆・修正しています。

下書き程度に考えていたのですが認識率が非常に高く、漢字変換も理想的に変換して表示されるので修正を加える必要があまりないのがすごいと思います。かなりの長文でも認識してくれるのは実験していてびっくりです。

iphoneの細かいキーボードでフリック入力を駆使したとしても音声入力のほうが早く、
あっという間にある程度の文章が書けて?しまいました。
これは久々に興奮した体験でしたねぇ。 
しゃべりかければどんどん下書きができてしまうというのは効率としてはかなり良いのではないでしょうか。 
試してみた結果相当使えることがわかったので今後下書きとして音声入力を使う頻度が増えそうです。

やってみればわかりますが本当にあっという間に文章がドンドンできあがっていきます。
昨日としては分かっていたことですが実際やってみるのとでは大違い!
音声に入力は各種記号にも対応していまして「。」「! 」「?」なども音声入力で入力が可能です。
iPhoneのマニュアルには色々記載されていました。

• 鍵かっこ…鍵かっこ閉じ ̶『「 』および『 」』を挿入する
• マル ̶「。」を挿入する
• 点 ̶「、」を挿入する
• びっくりマーク ̶「!」を挿入する
• クエスチョンマーク ̶「?」を挿入する
• 中黒 ̶「・」を挿入する
• 改行 ̶ 改行を挿入する
• スラッシュ ̶「/」を挿入する
• アットマーク ̶「@」を挿入する
• ドット ̶「.」を挿入する
• 円記号 ̶「\」を挿入する
• ニコニコマーク ̶「にこにこ」を挿入する
• ウインク ̶「;-)」を挿入する

 

使いこなせばブロガーにとって隙間時間でブログを執筆できる貴重な機能になるのではないでしょうか。
デメリットとしては人のいないところじゃないと恥ずかしいというのがありますけどね。



音声入力の記号について説明されています。

iPhone音声入力機能TIPS 句読点入力 - My Favorite Days

相当多様な記号に対応していそうです。

iPhone Siri(シリ)で日本語テキストを改行や。を入れて音声入力する方法 - うさうさブログ


posted by くま at 10:43 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ライフハック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/295216318

この記事へのトラックバック
最新記事
関連記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。