盛岡で元祖じゃじゃ麺を食わずしてどうする!! 白龍カワトク分店 盛岡: iphoneチャレンジライフハック

ブログを引っ越しました。 新しい記事を更新していますので、ぜひ一度ご覧ください。 Lifehackuma.com

2012年07月24日

Clip to Evernote 盛岡で元祖じゃじゃ麺を食わずしてどうする!! 白龍カワトク分店 盛岡

IMG_4745.jpg


IMG_4746.jpg

中学の同窓会で盛岡に行ってきました。
15年ぶりの盛岡はどこもかしこも全て懐かしくて
いろいろ写真に収めてきたんですが、
懐かしいのは何も景色だけではなく。

盛岡グルメといえば「わんこそば」「盛岡冷麺」「じゃじゃ麺」が有名な麺どころです。
てなわけで「じゃじゃ麺」を食べることにしました。

じゃじゃ麺といえば元祖「白龍」が有名だと思ったのですが、
15年ぶりなのでランキングにも変動あるかと思いfacebookで聴いてみたところ
やはり「白龍」ということで行くことにしました。
facebookは便利ですねぇ。

行ったのは「白龍 カワトク分店」
カワトクデパートの地下にあります。

朝10時半ごろ行きましたがすでに満席でした。
少し並んで中盛とちーたんたんを注文。

しばらく待つとやってきました!15年ぶりの再会!!
うどんのような平打ち麺に肉味噌、おろししょうが、きゅうりの千切り、紅しょうが?が乗っています。
IMG_4749.jpg


じゃじゃ麺は食べ方に特徴があり、
お好みでお酢やにんにくをトッピングして、
ぐちゃぐちゃにかき混ぜてから食べます。
IMG_4750.jpg


あつあつの麺に肉味噌やらきゅうりやらにんにくやらが絡んで
なんともいえない美味さ。

あ〜なつかしい!!

味が薄ければテーブルの肉味噌を追加しながら、自分好みにカスタマイズ。


そして、じゃじゃ麺といえば外せないのが「ちーたんたん」
食後のお楽しみというか、このためにじゃじゃ麺を食っているというか、
じゃじゃ麺のしめみたいな役割です。
つけ麺で言うところのスープ割りみたいなもんかな。

じゃじゃ麺を食べたら少しだけ残しておいて、
目の前にある生卵を皿に割りいれ、かき混ぜます。
IMG_4748.jpg


そしてカウンターに乗せるとお店の人がゆで汁を注いでくれます。
あとはお好みで胡椒や塩で味を調えていただきます。
IMG_4751.jpg


これがなんともいえない滋味深い味。
卵と肉味噌の混じった見た目はあまりきれいとはいえないスープですが、
これを飲んでこそのじゃじゃ麺みたいなところがあります。

中盛+ちーたんでかなりお腹が膨れますのでご注意を。

なつかしの味が堪能できて大満足でした。



関連ランキング:そば・うどん・麺類(その他) | 盛岡駅




posted by くま at 15:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/282862512

この記事へのトラックバック
最新記事
関連記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。