金環日食の撮影をしてみた!: iphoneチャレンジライフハック

ブログを引っ越しました。 新しい記事を更新していますので、ぜひ一度ご覧ください。 Lifehackuma.com

2012年05月21日

Clip to Evernote 金環日食の撮影をしてみた!

DSC02408.jpg


金環日食撮りました!!
当日までフィルターがないのでほとんど諦めていたんですが、
めざましテレビでライブしてたのでいてもたってもいられず。

外を見ると結構な曇り空で太陽光がそれほど強くないぞ?
これならいけるか!と思って撮影スタート。

外に出るとご近所の皆さんがこぞって
日食メガネで上を見上げているというなんとも不思議な光景が。
朝なのにやけに薄暗くて、独特の雰囲気にワクワクしてきます。

ところで太陽をフィルター無しで撮影するのは本当にオススメできません。
壊れるの覚悟でやりました。

撮影には
SuperTakumar200mm F4+NEX-5N

設定は
F22、1/4000、ISO100、太陽光あたりで。
ちょっと光りすぎてしまうのでHDR撮りもしてみたり。
とにかく一番暗くなる設定でチャレンジ。

カメラは固定しないで、撮る瞬間だけカメラを太陽に向ける感じ。
金環日食真っ最中は光の量が10分の1くらいになるそうなので
カメラの負担も少ないだろうと勝手に思うことにして、
ガンガン太陽に向けてシャッター押していました。

日食の途中はさすがに光量が多すぎて、肉眼でも欠けているのが
確認できない状態でしたが、そこにうまい具合に薄い雲が
かかるとちょうど肉眼でも確認できる状態を維持できました。

直接観察は日食グラスを着用。
肉眼ではほとんど見ていません。

これが快晴だったらとてもじゃないですが撮影は諦めていました。
ほんとうにいいタイミング。
個人的にはフィルター無しのほうが雲も撮れたし、
より幻想的な感じに撮れたので良かったです。

撮影開始。光量が多すぎて形がわからず。
DSC02386.jpg


徐々に輪郭が見えていきます。
DSC02384.jpg


ここら辺で光量が丁度良くなってきました。
DSC02389.jpg


輪っかがつながりました!!感動!!
DSC02400.jpg


くっきり肉眼でも金環日食が確認できました。
DSC02408.jpg


色温度を変えてみました。雰囲気が変わります。
DSC02411.jpg


これも色温度を変更。
DSC02412.jpg


日食の終わりが近づいてきました。
DSC02421.jpg


短い時間の天体ショーを堪能しました。
DSC02425.jpg


雲の感じがリアルで個人的にはフィルターなしで良かったです。
DSC02427.jpg


次回は2030年に北海道で観測可能とのこと。
あと、日食グラスやフィルターを買った人に朗報2012年6月6日には
金星の日面通過というのがあるそうです。
太陽を金星の黒い点が通過していくというレアな現象らしいので
その際も日食グラスが役に立ちます。

ちなみに天体ショーはこの他にも2012年6月4日に部分月食もあるそうですよ。

posted by くま at 10:42 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最新記事
関連記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。