HDR画像をiPhotoを使って絵画調にしてみる: iphoneチャレンジライフハック

ブログを引っ越しました。 新しい記事を更新していますので、ぜひ一度ご覧ください。 Lifehackuma.com

2012年05月20日

Clip to Evernote HDR画像をiPhotoを使って絵画調にしてみる

DSC02144.jpg

NEX-5NにはHDR(ハイダイナミックレンジ)機能が標準でありますが、
露出差を最大でHDR±6まで設定することが出来ます。
これはすばらしい機能!!

HDRはそもそも露出差のある複数枚の画像を合体させて
コントラストの少ない画像を作ります。
要は合成写真なんですけどね。

露出を合成して均一にするので明度が揃って、
ちょっと灰色っぽい画像ができがあります。

最近ではこのHDR画像をさらに加工して、絵画のような
普通のカメラでは撮れない写真を作り上げるのが流行っています。

加工にはPhotoMatrixやPhotoshop等の有料ソフトが必要ですが、
MACユーザーならiPhotoでなんちゃってHDR画像を作ることは可能です。

iphotoには編集で「調整」という項目があるので
そこでHDR画像を調整して絵画調にある程度加工する事ができます。
導入編としてならなかなか良いんじゃないでしょうか。

元画像はこれHDRで撮影したものを用意。
DSC02291.jpg


解像度、ハイライト、シャドウあたりをいじってやると
それっぽくなります。

その他好みに応じてコントラスト、彩度もいじると良いです。
※これは私個人の方法です。
iPhoto.jpg

適当にいじってもこの程度変わります。
DSC02291a.jpg

以下、HDRを同じように加工した画像です。
神楽坂を撮影して周りました。
DSC02273.jpg


DSC02275.jpg


DSC02279.jpg


iPhotoで遊んでみて、物足りなくなったら本格的な加工を
極めるのも楽しそうです。

ちなみにNEX-5NのHDRはjpeg保存のみ対応です。
RAW+FINEなどの保存はできないのでご注意を。
posted by くま at 17:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/270760104

この記事へのトラックバック
最新記事
関連記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。