M42⇔NEXマウントアダプタ購入: iphoneチャレンジライフハック

ブログを引っ越しました。 新しい記事を更新していますので、ぜひ一度ご覧ください。 Lifehackuma.com

2012年04月18日

Clip to Evernote M42⇔NEXマウントアダプタ購入

IMG_8250.jpg
ヤシカ/コンタックスの話を書きましたけど、
実はそれ以前にM42マウントのほうを先に買っていました。

今家にある6本のレンズのうち
3本がM42マウントレンズでマウントアダプタは真っ先に買うことにしてました。
初心者だとマウント部見てもこれが何マウントなんだかさっぱりわからず、
ネットで調べまくって、やっと特定できる。
これもレンズについて色々学べるんで楽しいですけどね。

で、M42マウントレンズなんですけど、
直径が42mmなんでそう呼ばれているそうです。

日本だとペンタックス、海外だとカール・ツァイスとかもあるみたいです。
M42はネジマウントを採用している古い形式のマウントで、
マウント部がねじ切りしてあって、くるくるネジを締める感覚で装着します。
バヨネット式のマウントに比べると装着に時間がかかります。

逆にネジって新鮮。摩擦があるので上部はすぐ擦れ傷ができます。
IMG_8255.jpg


アサヒ/ペンタックスのレンズが豊富だそうで、僕も2本持っています。
親父に聞いた話だと昔の警察で鑑識とかの写真を撮るのにアサヒ/ペンタックスの
カメラを使っていたそうで、正確に撮りやすいとかで重宝されたそうです。

てなわけで、結構な数のレンズが出回っていて、M42マウントアダプタを
もっておけば捗るかなと。

我が家のM42マウントレンズたち
SMC Takumar 35mm F3.5
Super takumar 200m F4
Super Komura Zoom Lens 1:4.5 f=90〜250mm

SMC Takumar 35mm F3.5
IMG_8252.jpg
標準レンズ扱いの暗めのレンズです。小さく軽いので携帯性はバツグン。
ボケはほどほど。レンズは思ったほどクモリもなくすきっとしています。
アトムレンズの一つだそうで。

アトムレンズとはガラスにトリウムを混合して作ったレンズが使われているそうで、
屈折率が高くなるそうで、一部のレンズで使われていました。
このトリウムが放射線を発するという事でアトムレンズと呼ばれています。
一生肌身離さず持ち歩いたときの被爆量で人体に影響あるかもね程度の
事らしいですが。

ちなみにトリウムとは北欧神話トール神から因んで命名されたそうです。
かっちょいい!!


Super takumar 200m F4
IMG_8256.jpg
これを着けるとNEXがレンズのモニターのように感じます。
カメラにレンズを着けるのではなく、レンズにカメラを着けたような見た目。
そして重いです。

マウント部が重量で壊れたりしないかと心配になります。
手持ちで構えると腕がプルプルして、バッチリと撮りにくい。
まだあまり試していないレンズです。


Super Komura Zoom Lens 1:4.5 f=90〜250mm
IMG_8257.jpg

これがまたでかい!そして結構特殊な形。
完全に鈍器のような見た目をかもし出しております。
まだこれは試してません。


SMCタクマー35mmでの試し撮り画像を少し載せておきます。

芝・増上寺の桜。満開でした。
IMG_7981.jpg


ホワッと柔らかい感じに撮れますね。
IMG_8019.jpg


ボケもスムーズです。
IMG_8006.jpg


ボケ自体は結構くっきり
IMG_8010.jpg


安いレンズのわりにしっかり撮れるという話でしたがそんな感じ。
IMG_8002.jpg


IMG_8015.jpg


タグ:カメラ NEX-5N
posted by くま at 13:19 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最新記事
関連記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。